練馬放送「谷修の千川通りプロジェクト」

senkawapj.exblog.jp
ブログトップ

ラジオブログ終了のお知らせ

放送131回に渡り、続けてまいりました
ラジオブログですが、2014年をもちまして
終了させていただきます。

今後はオフィシャルブログに統合いたしまして、
全てのコーナーではありませんが、
更新を続けていきますので、引き続きどうそよろしく御願いいたします。

なお、こちらのページはこのまま残しておきます。

これまでのご愛読本当にありがとうございました。

                              2014年12月31日 谷修

谷修の千川通りプロジェクト@練馬放送 放送日時

毎週日曜日12時半~13時

再放送
日曜日18時半~19時
火曜日23時~23時半

練馬放送HPからアクセス
http://nerimabroadcast.jp/
[PR]
# by tanisyu_senkawa | 2014-12-31 00:00

12月28日(日)第131回放送

練馬ショッキング
工藤景子さん
d0272267_13562418.jpg


斉間さんからのご紹介の工藤さん。
工藤さんは青森県出身で、今年2月に練馬駅から徒歩2分のところで
カフェをオープンさせました。

すでに1度お店にはお邪魔してきましたが、住宅街の中にあり、
すっごく静かで落ち着く空間でした。伺ったのは夜だったのですが、
明るい時間なら大きな窓から畑も見られるそうです。

ご自身が体調を崩された時、食事療法により治すことができたので、
その経験と知識を多くの方々に知ってもらいたいという想いで、
お店を始められるまでになりました。

お店は今度ご紹介させていただきます♪

記念の一枚♪
d0272267_13564713.jpg


亘理町プロジェクト
1週間滞在レポートその2

忍者まつり本番1週間前、亘理町滞在のお話の続きです。
本番を2日前に控えた9月24日のお話をしたいと思います。
d0272267_14152552.jpg

前日は朗読メンバーと行動を共にしたので、この日は忍者メンバーと行動を共にしました。
この日は、朗読メンバーは各所でボランティア活動を行ってくれていました。
d0272267_14145914.jpg

この後、中央公民館に移動しまして、会場見学を行いました。昨年は舞台メンバー全員が本番前に現地に訪れて、会場見学を済ませていたのですが、今回は忙しくてなかなか時間を取れないメンバーも多くて、初めて会場にきたメンバーもいたので、貴重な現場チェックの時間となりました。
自分達が激しく動き回るところですから、チェックもみなさん本当に入念でしたよ。
d0272267_14151288.jpg

1時間ぐらいはいたでしょうか。
その後、FMあおぞらに移動して、初対面のメンバーも多かったので、
挨拶だけさせてもらいに伺いました。
d0272267_14161662.jpg

お昼になったので、ドライブインサザエに移動して、昼食を取りました。メンバー一同、その味とボリュームに大満足の様子でした。
d0272267_1415405.jpg

この後、公共ゾーン仮設住宅に移動して、きくいち商店でコロッケもいただきました!これまたみんなその味に感動していました。

公共ゾーン仮設住宅に到着して、
3箇所の集会所を周り、これで、5箇所の仮設住宅すべての神手裏剣を回収することができました。
たくさんの東京で作ってくださった紙手裏剣と合わせると1600個を超えました。
たくさんの紙手裏剣本当にありがとうございました。忍者まつりの会場のあらゆるところで飾りとして使用させてもらたったり、退館時にみんなに配ったりして、すべての手裏剣を活用させていただきました。
d0272267_14183452.jpg

この後、この日のメインイベントとなります、子供達との忍者修行のため、中央児童センターに移動しました。実は昨年も同じことを同じ場所でさせてもらったのですが、この時の盛り上がりが今回のイベントを生んだと言っても過言ではありません。
d0272267_14185343.jpg

このタイミングで朗読組と合流して、全員で忍者修行を行いました。子供達は自由参加だったのですが、昨年の楽しさを覚えてくれていた子供たちも多くて、
d0272267_141914100.jpg

またまた100名近くの子供達と忍者修行を楽しむことができました。昨年との違いといえば、私が尻尾付き忍者の格好をしていたことなのですが、この尻尾の忍者はインパクトがとても大きくて、どこにいってもシンボルになることができました。衣装の佐久間のぞみさんには本当に感謝です。
d0272267_14192990.jpg

非常に楽しかったとはいえ、子供達の相手は疲れました(笑)
d0272267_14195625.jpg

少しだけ休んでから、車で被災地を見学しました。鳥の海温泉すぐ近くの防波堤から海をみんなで眺めました。このタイミングで被災地に足を踏み入れたんだなと感じたメンバーも多かったようです。
d0272267_14201197.jpg

それぞれの想いを胸に、荒浜の体育館に移動して、18時〜21時まで忍者ショーの稽古を行いました。
d0272267_1420282.jpg

このまま食事をして、無事に1日の予定を終了させることができたのですが、思い出しながら話しているだけでもすごく疲れてきますね。決して悪い疲れではないんですけどね。

本番を2日前に控えていたので、とにかく1歩1歩前にというのがこの時の印象です。

続きはまた来週以降に!

千川通りプロジェクト
11月21日カフェエイトワンマンライブレポート
2014年、年内最後の主催ライブとなりました、
11月21日カフェエイトのライブレポートをしました。
d0272267_14331346.jpg

この日はかなり珍しいケースではありますが、ライブ前から事前にブログで曲目をすべて載せていました。どのように告知したかと言いますと、「この日のライブはすべて練馬の曲でお届けいたします。」という内容でした。

練馬の曲もなんともう9曲となりました。練馬を歌うシンガーソングライターとして活動を始めた当初は2曲だけでしたら、そこから新たに7曲の練馬ソングが加わったことになります。
d0272267_14333820.jpg

この日のライブでは、その9曲の練馬の歌を歴史順に歌わせていただきました。ということで、1曲目は「千川通り」。この曲がなかったら、今の活動も、みなさんとの出会いもなかったと言っても過言ではないですね。まさに原点の1曲です。2曲目は「桜台駅途中下車」。今はどうかはわかりませんが、この歌ができて、色んなところで歌っていた当初は桜台のお店の方々には私が練馬ではなく、桜台を歌うシンガーとして浸透していました(笑)それはそれで嬉しいですけどね。
d0272267_14335016.jpg

そして、3曲目は「おかんと大泉学園デート」4曲目に「谷原交差点」。正直言って、この2曲ができて、ようやく練馬を歌うシンガーソングライターを語ってもいいのかなと思えるようになったのを覚えています。それまではたった2曲で活動をしていたわけですから若干の心苦しさはありました(笑)

1曲目から4曲目、5曲目〜9曲目は大きな違いがあります。そうなんです、5曲目の「石神井グラウンド」いこうはねりうたプロジェクト対象の楽曲になります。何が違うかと言いますと、自分が経験して歌ったのが4曲目まで。5曲目以降は練馬の人と街を取材して作った曲になります。2014年2月に「石神井グラウンド」、5月に「江古田市場」、8月に「銀河の夜に願いをこめて」、10月に「わたしは桜」、そして先月には「練馬の山田さん」。5曲のねりうたを歌わせていただきました。
d0272267_1434455.jpg

ということで、1時間程度のライブであれば、すべて練馬の歌でライブができるようになりました。次の目標はワンマンライブ、オール練馬の歌ですね。これも遠くはない未来に実現できそうですね。

練馬の歌を歌いきった後にアンコールももらえまして、ニューアルバム「谷さんの一人歩き」の一番最後に入っている曲、これは練馬の歌ではないのですが、「アイコトバ」を歌わせていただきました。

カフェエイトのライブ後はいつも時間があるので、
みんなと交流できるのが嬉しい♪
d0272267_14352656.jpg


谷修の千川通りプロジェクト@練馬放送 放送日時

毎週日曜日12時半~13時

再放送
日曜日18時半~19時
火曜日23時~23時半

練馬放送HPからアクセス
http://nerimabroadcast.jp/
[PR]
# by tanisyu_senkawa | 2014-12-30 23:28

12月21日(日)第130回放送

練馬ショッキング
山田直毅さん
d0272267_1394421.jpg


2回目の登場の山田さん。
前回は昨年の6月ですから、あれからもう1年半も経ったんですねぇ。早い!

昨年は丁寧語飛び交うフリートークでしたが、それから1年半、一緒にイベントしたり
お酒を交わす回数も増え、すっかりフランクなトークに変わっていました。
これも時の流れですね。

前回登場いただいた時にはまだ練馬TVも開局していませんでした、
現在、会社の社長として、商店街の役員として、そして練馬TVのプロデューサーとして
大活躍の山田さん。

今後も一緒に楽しいことをやっていけたらと思ってます!

記念の一枚♪
d0272267_13101030.jpg


亘理町プロジェクト
1週間滞在レポート

亘理忍者まつりで1週間滞在していた時のことをお話ししました。
滞在期間は9月23日〜9月28日まで。
d0272267_13312399.jpg

さてさて、亘理町に入ったのは9月23日でした。前日は朝から朗読&音楽劇の稽古をして、
夜からは忍者ショーの稽古、そしてそのまま亘理町に移動して朝8時に亘理町に到着しました。
今だからお話できますが、よく亘理町にたどり着けたなぁというぐらい疲れていました。

いつもお世話になっている亘理町のいちご農家さんの休憩室にお邪魔して、少し休ませて
いただく予定だったのですが、朝ごはんをいただいてしまいました。里芋の煮物、サンマの煮付け、
味噌汁、ポテトサラダ、浅漬け、いちじく、枝豆と気持ち温まるおいしい食事が身体中に染み渡りました。
d0272267_13313888.jpg

最初の目的は仮設住宅を回って、手裏剣の回収だったのですが、回るには少し早い時間じかんだったので、
このまま休憩室で30分の仮眠をとらせていただくことにしました。軽く横になるだけのつもりあったの
ですが、なんと休憩室には布団もあり、ご好意で使わせていただいたのですが、これが大きなミスでした。

前日からの疲れも助けて、30分のつもりが3時間寝てしまいました。実はFMあおぞらの生出演が
12時15分からだったのですが、浜吉田のいちご農家で目が覚めたのが12時8分でした。。。

ということで、車の中でFMあおぞらの放送を聴きながら大慌てでFMあおぞらに移動しました。なんとか生放送の途中で滑り込むことができまして、あおぞらインタビューの後半からお邪魔しまして、忍者まつりのお話をさせていただきました。
d0272267_1333273.jpg

その後、公共ゾーン仮設住宅集会所のみ、時間の都合で次の日に回させていただきまして、その他4箇所の仮設住宅集会所を周り、住民の方々と交流をしながら作っていただいた手裏剣を回収して回りました。
数にして1000近い手裏剣を作っていただいて、本当に感謝です。忍者まつりではたくさんの子供達だけでなく、保護者の方々も笑顔に変えることができました。

1つ1つの手裏剣がとっても綺麗に折られていて、気持ちが伝わってきて、本当に嬉しかったです。
心残りと言えば、昨年の雪作りのようにみなさんと一緒に手裏剣が作れなかったのが残念でした。
今度やることになれば、時間に余裕を見て回りたいなと思いました。と言いつつ、なかなか実現しない
んですけどね。。。

夕方には無事に全ての手裏剣を回収できたので、朗読&音楽劇のモチーフにもなっている称名寺に向かいました。椎木やその周辺を見学する予定だったのですが、運良く住職ともお会いすることができまして、お寺回りを案内していただけました。高台に位置するお寺で景色もとても綺麗でした。朗読劇のストーリーが出来てから、見る景色は以前来た時とはまた違っていました。
d0272267_1332501.jpg

この後、色々雑務をしていたら結局寝たのが明け方になっていました。なので、よくよく考えたら、よくはないんですが、朝のあの寝坊のおかげでたっぷり眠ることができて、1日のスケジュールを無事に消化することができた気がします。

続きはまた来週!

千川通りプロジェクト
練馬文化センター ライブレポートその2
d0272267_13513543.jpg

次に歌う曲は第5回ねりうた発表会ということで、そのねりうた「練馬の山田さん」でした。おそらく、この瞬間がライブ中に一番緊張しましたので。なぜかといいますと、この歌が完成したのが、前日のお昼でしたから。以前もお話したことがあるかと思いますが、新曲を発表するのであれば、1週間100回近くは練習の時間がほしいので、それを考えるともう突貫工事もいいとことでしたので、緊張しますよね。
d0272267_1352211.jpg

前日に出来上がった楽曲ということで、当然サポートメンバーの力を借りることができませんでしたので、広い文化センターにおいて、ギター一本で気持ち良く歌わせいただきました。この曲もアンケート結果ですごく好評だったとわかったので、すごく嬉しかったです。

「GoodLuck!」、「いちごワールド」とライブは一気に盛り上がってきたのですが、ここで、またカゲミのワルツですこし静かな空気になりました。カゲミのワルツをピアノヴァージョンでお届けしたのですが、これはこれでとっても優しく伝えることができてよかったと思います。
d0272267_13521750.jpg

最後の1曲はワイヤレスマイクを使っての「銀河の夜に願いをこめて」。会場を走り回りながら歌わせていただきました。あっという間のステージでしたが、アンコールもいただけたので、最後は「そこには必ず歌がある」を歌わせていただきました。
d0272267_13523086.jpg

この歌は聴いたままの内容なのですが、決して明るくはない歌詞の内容をかなりポップなメロディーに乗せて歌っています。今の自分にぴったりといいますか、決して悲観することなく、一文字1文字は受け止めて、進んでいけたらいいねという思いが込められています。
d0272267_13524324.jpg

同じ境遇の方も多いようで、CDの感想メッセージの中には共感していただけたとの内容のものがたくさんありました。一緒に前に進んでいきましょうね。
d0272267_13525498.jpg

ライブ後、お客様一人一人と挨拶することもできましたし、CDも本当にたくさん買っていただけました。1回のライブで100枚以上のCDが売れたのは初めてのことでした。練馬文化センターの回数を重ねるごとに目に見えてというのはないのですが、着実に広がってはきているのかなと思います。

1年に1度の谷修の集大成。練馬文化センターワンマンコンサート。次回はすでに1年を切っていて10月31日(土)に行われます。また1年間でしっかりパワーアップして楽しいライブをお届けできたらと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
d0272267_13531199.jpg

今回も本当にありがとうございました。

また来週!

谷修の千川通りプロジェクト@練馬放送 放送日時

毎週日曜日12時半~13時

再放送
日曜日18時半~19時
火曜日23時~23時半

練馬放送HPからアクセス
http://nerimabroadcast.jp/
[PR]
# by tanisyu_senkawa | 2014-12-23 23:28

12月14日(日)第129回放送

練馬ショッキング
杉岡由季さん
d0272267_2036775.jpg


私からお招きしましたゲストの杉岡さん。
でも、この日が初対面です(笑)

谷修の夢の1つ、学校で歌わせていただくことが来年の春、実現しそうで、
それを叶えてくださるお方なのです。

環七沿いでバイクの中古屋さんをされていて、ご自身も中型の免許をお持ちで
収録の日もバイクで来られていました。

とっても気さくで話しやすくて、お知り合いがとても多いのもうなずけます。
キャッチバレーというワードも飛び出して、これまでのゲストさんの中にも
たくさん知り合いがいらっしゃいまして、その話でも盛り上がりました!

記念の一枚♪
d0272267_20363470.jpg


亘理町プロジェクト
20回目の亘理町訪問レポート その2

いちょうの実幼稚園のお誕生日会を終えたところまでお話しましたので、
今日はその続きからお話しました。幼稚園を出て次に向かったのは忍者まつりの会場になります、
亘理町中央公民館です。忍者まつりに和太鼓でオープニングを飾ってくださいます、
道岳館(どうがくかん)の富山(とみやま)さんとの打ち合わせとDateFMさんの
取材インタビューのためでした。

すでに忍者まつりが終わってのこのレポートですから忍者まつりの様子もちょくちょく
お伝えしていきたいと思っているのですが、富山さん率いる太鼓集団とでも申しましょうか、
わざわざ当日は忍者装束を身にまとって太鼓を叩いてくださいました。
忍者まつりでは色々と疲れが吹っ飛ぶシーンが何度もあったのですが、この15分の
和太鼓演舞もその1つで、15分が本当にあっという間で、もっともっと見ていたかったのを
覚えています。

DateFMの方もわざわざ仙台から取材だけのために足を運んでくださいまして、
本当に感謝でした。忍者まつり当日はスタッフさん4人で遊びにきて下さったのですが、
忍者の衣装に着替えて、皆さんで写真を撮ったりと非常に楽しまれていたようです。
当日はほとんどお話出来なかったんですけどね。
d0272267_20532539.jpg

さてさて、亘理町中央公民館を後にして、次に仮設住宅を回りました。
d0272267_20534212.jpg

昨年は舞台に必要な大量の紙の雪をみなさんに作っていただきましたが、今年は雪を
手裏剣に変えて、皆さんに制作をお願いするべく、手裏剣の作り方と折り紙を持って
仮設住宅を回りました。
d0272267_20535690.jpg

これも終わった後のお話ですが、どの仮設住宅の方々もお渡しした全ての折り紙を
紙手裏剣にしてくださっていて、中には手裏剣作りに夢中になってくださって、
折り紙を買い足して、600以上の手裏剣を折ってくださった場所もありました。
もう感動なんてものじゃなかったです。しかも手裏剣は1種類ではなくて、3種類ぐらいは
ありましたね。普段皆さんが目にしている紙手裏剣とは違った形だったんですよ。
d0272267_2055473.jpg

全ての仮設住宅を回り終えたところで、野菜の路上販売を見つけまして、
みんなで野菜を購入しました。帰って食べましたが、どれも味がしっかりしていて、
普段から手に入ったらいいのになぁとか思いながら美味しくいただきました。
d0272267_20542259.jpg

この後、當行寺に戻り挨拶を済ませ、鎮魂の杜、そしてコパンで打ち合わせをして
東京に向けて出発しまして、23時には無事に東京に戻りました。
d0272267_2055198.jpg

毎度のことながらあっという間に時間は過ぎ去りましたが、このタイミングで
忍者まつりまで既に1ヶ月を切っており、9月からは稽古も始まるということで、
あれこれ考えながら東京まで運転していたことを思い出します。
d0272267_20553619.jpg

ということで、先週からお届けして参りました20回目の亘理町訪問レポートでした。

千川通りプロジェクト
練馬文化センター ライブレポート
d0272267_21123817.jpg

11月8日に行われました、
千川通りメインプロジェクト、第5回ねりうた発表会、そしてニューアルバム「谷さんの一人歩き」
発売記念を兼ねた練馬文化センターのワンマンコンサートのライブレポートをしました。
d0272267_2113925.jpg

タイトルだけもってしても、すごく盛りだくさんな感じが伝わると思いますが、
当然準備もモチベーションも統一するという意味ではとっても苦労した今回のワンマンライブ。
そんな気持ちまでサポートしてくれるのが、やっぱりプロのサポートミュージシャン達ですね。
d0272267_21134892.jpg

リハーサルの段階から作り上げられていく楽曲にテンションがどんどん上がって、
本番までには楽しみでしょうがない状態にまで持ってくることができました。

本番当日の準備はいつも本当にドタバタなのですが、さすがに4回目ともなるとそこはだいぶ慣れてきて、限られた時間の中で多少の余裕も感じられるようになりました。ちなみに、来年10月31日の練馬文化センターワンマンライブも4時間枠しか予約できていないので、ドタバタの準備が決定しています。
d0272267_21142441.jpg

そういう理由もあって、毎回同じスタッフさんとメンバーを変えずに慣れ親しんだメンバーで
回数を重ねていくので、グルーブ感も生まれてくるんですよね。
d0272267_21145146.jpg

さてさて、本番スタート!今年のライブは何度この曲で始めたでしょうか。このライブも例外ではなく、
1曲目は「谷原交差点」でライブをスタートさせました。

立て続けに「世界がまだ続くなら」を歌い。小休止のMC。

ここからニューアルバムの楽曲「石神井グラウンド」、「その未来に」を歌いました。
ライブではアンケートをとりまして、その中に「今日のライブで一番気に入った楽曲は?」というのが
あったのですが、一番は「江古田市場」、2番は「カゲミのワルツ」そして、3番が「石神井グラウンド」
でした。何が言いたいかと言いますと、影の一番はこの「石神井グラウンド」だったと思います。江古田市場は映像付きで、カゲミのワルツは普段とヴァージョン違いで演奏した、いわゆる付加価値があったのですが、石神井グラウンドはそういうのもなく、しかもライブの前半だったにも関わらずだったので。

これは個人的なデータとして止めておけばいいものなのですが、やはり私はそういう歌を前に出していけば
いいのかなとも思った瞬間でもありました。

そして今日の1曲でも流しましたが、「風よりも早く僕は君を好きになった」。CDを聴いていただいた方がかからの感想で一番多かったのだ「これは実体験ですか?」ということです。皆さんに同じ回答をしているのですが、ご想像にお任せいたします。私の体験かどうかはさておき、みなさんの気持ちにリンクする部分があれば、歌い手としてはとても満足です。

朗読&音楽劇に提供させもらった「ささやくのは」、そして江古田市場のお店の方々がお客さんとしてお越しになっていた中での「江古田市場」の演奏、武蔵野音楽大学をテーマにした「わたしは桜」。強い気持ちを込めて作った歌を続けました。

人の気持ち、立場になって、歌を作って、それが受け入れられた瞬間というのは変えがたい嬉しさと自信になりますね。ねりうたプロジェクトを始めて本当によかったなと思います。
d0272267_21152132.jpg

また来週!

谷修の千川通りプロジェクト@練馬放送 放送日時

毎週日曜日12時半~13時

再放送
日曜日18時半~19時
火曜日23時~23時半

練馬放送HPからアクセス
http://nerimabroadcast.jp/
[PR]
# by tanisyu_senkawa | 2014-12-16 23:28

12月7日(日)第128回放送

練馬ショッキング
齊間広憲さん
d0272267_16223691.jpg


数珠繋ぎゲストさん。
安田麻里さんからのご紹介で齊間さん。

齊間さんは大泉学園は妙延寺すぐ近く、
「にじいろ歯科医院」の院長さんです。

歯医者は虫歯治療を予防するところではなく、
虫歯にならないようにするところ。

お話を聞いていてそんなニュアンスが伝わってきました。

虫歯にならないための知識はもちろん、定期的なクリーニングも大事ですよね。
にじいろ歯科医院に関しましては後日、千川通りプロジェクトのコーナーで
ご紹介させていただきますね。

出会いと繋がりをとても大切にされている
紳士な齊間さんでした♪

記念の一枚♪
d0272267_16281533.jpg


亘理町プロジェクト
20回目の亘理町訪問レポート

8月29日 20回目の亘理町訪問レポートです。

目的はいちょうの実幼稚園で歌わせてもらったり、仮設住宅を回ったり、打ち合わせだったり、
忍者まつりのPRがメインでした。

メンバーはカメラマン増田さん、女優の飯田さんと私。そして、初参加はダンサーの林みどりさんと
ヴァイオリニストの関口幸恵さん。計5人で亘理町に行きました。

集合時間は明け方の5時。私はその前に林さんを3時台に拾っているので、過去最速の集合時間と
なりました。それもこれも、10時半にいちょうの実幼稚園に集合だったためです。
10時前には無事に亘理町に到着しまして、まずはいつもお世話になっている當行寺にお邪魔して、
挨拶と着替えをさせていただきました。

忍者装束を身にまとい、いよいよいちょうの実幼稚園へ。
なんとか時間前に到着することができました。

この日は幼稚園のお誕生日会の日で、園児はもちろん、お誕生日を迎えたお子さんの親御さんも参加
で、総勢は100名を超えるとのことでした。
d0272267_16413297.jpg

当初、歌と踊りを予定していたのですが、飯田さんの提案により、即席の小芝居から歌に入ることになり、
その段取り等々、リハーサルをしました。
d0272267_16415014.jpg

リハーサルを終えて、幕の内側で待機していたのですが、元気な園児たちが次々にお部屋に入ってくる様子が眼に浮かぶくらい、賑やかになっていきました。
d0272267_16414452.jpg

いよいよ小芝居スタート。飯田さんと私でセリフを交えながら、手裏剣んを投げたりしました。
設定としては手裏剣投げも忍術も下手な私が失敗続きのところを見せて、飯田さんから
「お前には歌があるじゃないか。」とフってもらい、ライブを始めるというものでした。
d0272267_16422115.jpg

ほんの数分のものでしたが、とても楽しんでもらえました。即席でここまで園児を喜ばせることが
できる演出をつけられるわけですから、さすが飯田さんですね。そして、ステージはライブと踊りへ。
今年、流行に流行った「レットイットゴー」と「妖怪体操第1」を振り付け付きで歌うために、
まずはダンサーの林さんに園児に向けて指導してもらいました。
d0272267_1642447.jpg

みんな熱心に振り付け練習しましたよ。
というかレットイットゴーはオリジナルの振り付けとして、妖怪ウォッチの方はみんな勝手に
踊ってましたけどね(笑)
d0272267_16423812.jpg

そして本番。ここまで話せば、結果は言うまでもないかもしれませんね。もうめちゃくちゃ盛り上がり
ました。「GoodLuck!」も一緒に歌ったのですが、たぶん練馬文化センターのワンマンコンサートよりも
盛り上がったと思います(笑)
d0272267_16431716.jpg

先生方にも喜んでいただけて、ステージ後は職員室で食事をいただきながら、たくさんお話をさせて
いただきました。

亘理町では舞台やら忍者まつりを主催している身なので、あまり私がシンガーだと
認識されていなかったりするのですが、今回もこんな会話がありました。幼稚園の先生に
「谷修さん歌がすごく上手いから歌手になればいいのに。」って(笑)
d0272267_1644469.jpg

楽しいお話も終えて、次の目的地に向かうべく、グラウンンドに出た時のことです。
園児たちが全員教室から顔を出したり、グラウンドに出てきてくれて
「ばいばーい!また来てねー!」の大合唱。

さすがにこれには感動してしまいました。こちらこそありがとう。また来るねと繰り返しながら
幼稚園を後にしました。
d0272267_1644383.jpg

続きはまた来週!

千川通りプロジェクト
駅前広場をごった返そうプロジェクト ライブレポート

江古田駅前広場で行われたイベントに出演させていただきました。
この日は練馬放送「谷修の千川通りプロジェクト」の公開放送ということで、
通常のコーナーに加えて生ライブで4曲歌わせていただきました。
d0272267_20274639.jpg

みなさん、江古田スケッチという楽曲をご存知でしょうか。
竹内緑郎と旅行かばんさんの作品で、1978年の作品です。
当時、江古田で知らない人はいないと言っても大げさではないぐらいヒットした作品なのですが、
私も、練馬で活動をしていて、「練馬を歌うシンガーソングライターです。」といろんな方に
自己紹介する度に、「江古田スケッチって知ってる?」って聞かれたりしていたので、もちろん
この曲を知っています。
d0272267_20281177.jpg

歌っている人にいつかはお会いしてみたいなぁと思っていたのですが、思っていたら本当に実現する
ものですね。しかも、ただお会いするのではなくて、私のこの番組にゲスト出演していただくという
形で実現いたしました。公開収録、ずっと会いたかった方がゲスト、目の前にたくさんお客さんも
いらっしゃるということで、いつもとは違った緊張感がありましたが、さすが、竹内さん。
最後までリラックスして話をすることができて、本当にあっという間の10分ちょっとの
フリートークとなりました。夢が叶う瞬間というのはなんともいえない気持ちになりますね。

さてさて、亘理町プロジェクトのコーナーを挟んでいよいよ生ライブ。ライブは
谷原交差点にはじまり、千川通り、GoodLuck!、江古田市場と歌わせていただきました。
とにかく咳が出ないように。この時期はどうしても咳が続いてしまって、思うようには歌えなかった
のですが、それでもお客さんも暖かくて、天気も気持ち良くて、アドレナリンもしっかり出ていたと
思いますし、大半は咳が出ることなど忘れて歌うことができました。

歌えば歌うほど、たくさんのお客さんが足を止めてくださって、気が付いたら、結構な人が
歌を聴いてくださっていました。昔はこうはいかなかったんですよね。ちょっとは成長したのでしょうか。
d0272267_20283467.jpg

後は、ねりまの歌が増えてきて、今や1時間程度のライブであれば、全て練馬の歌でまかなえるぐらいに
なりましたし、地元の方々には興味を持って聞いていただけるというのも大きいでしょうね。
d0272267_2028523.jpg

ライブを無事に終えて、なんと竹内さん、再びの登場。お客さんが増えてきたということで、
前半のフリートークを聴いていらっしゃらない方も多かったことで、実現したのですが、
2回も出演を引き受けてくださるなんて、竹内さん気さくでほんとに素敵な方でした。

その後、千川通りプロジェクトのコーナーでは「江古田と私 」についてお話しさせてもらい、エンディングにつなげました。あっという間の1時間公開収録でしたよ。

見に来てくださったみなさん、立ち止まって聴いてくださったみなさん、本当にありがとうございました。

また来週!

谷修の千川通りプロジェクト@練馬放送 放送日時

毎週日曜日12時半~13時

再放送
日曜日18時半~19時
火曜日23時~23時半

練馬放送HPからアクセス
http://nerimabroadcast.jp/
[PR]
# by tanisyu_senkawa | 2014-12-09 23:28